うまコラボ 予想サイト

【PR】~週末必勝法~ジャパンC+ラジオNIKKEI杯+京阪杯+他全レース(うまコラボ)

更新日:

PR【週末必勝法】ジャパンC+ラジオNIKKEI杯+京阪杯+他全レース

データ分析していきます。
数レース印をつけて予想する新聞や競馬サイトでは情報量が少なすぎるので、全レース柔軟に対応して予想ができる指数を使います。
指数といってもたくさんあるので、
「3年以上のデータ蓄積がある」「過去結果が全部見れる」「的中率が高い」
この条件で絞って、コラボ指数を使っていきます。


コラボ指数上位6位までの馬(11月19日(日)結果)
・単勝:91.7%
・複勝:100%
・ワイド:94.4%
・馬連、馬単:72.2%
・三連複、三連単:50%

自分の予想とこのデータをうまく活用すれば、三連単50%以上も見えそうです。
コラボ指数↓

https://www.collabo-n.com



先週、マイルCSはコラボ指数の推奨上位6頭で決着。

1着:ペルシアンナイト(コラボ指数6位)
2着:エアスピネル(コラボ指数2位)
3着:サングレーザー(コラボ指数5位)

3連単的中 回収率466%

では、ジャパンカップ(G1)
2016年 2着5人気サウンズオブアースのみ読み切れず 他馬券内
2015年 三連単的中 53,920円
2014年 三連単的中 91,790円
おそらく自分の予想でサウンズオブアースを買い目に入れていた方多かったと思います。
三連単36,260円

続いて、ラジオNIKKEI杯(G3)
2016年 三連単的中 7,450円
2015年 2着5人気リスペクトアースのみ読み切れず 他馬券内
2014年 三連単的中 68,280円
こちらも同じ。自分で予想したらリスペクトアースは買い目に入れている。
三連単14,300円

続いて、京阪杯(G3)
2016年 3着10人気だけ読めず(三連単11,140円)
2015年 三連単的中 33,650円(推奨6頭+指数順位7位の穴馬1頭推奨)
2014年 ハズレ(三連単 2,029,240円)

去年と一昨年は、指数1.2位が着順1.2フィニッシュ。

指数精度は上がってる感じです。3頭目だけが問題。

この結果から見て分かる通り、

コラボ指数上位6頭は、とりあえず「走る」「強い」「馬券に絡む」

他レースもそうですが「過去のコラボ指数」を見れば、過去3年分のコラボ指数結果が見れるので、全レースデータ分析が容易に可能です。
騎手情報、馬情報、血統や直近5レース情報も見れるので、新聞とか見る必要性もありません。

競馬の楽しみ方は人それぞれですが、新馬戦や障害戦も納得できる的中率・回収率をだしていて参考になります。
レースはすぐですので登録はお早めに。
コラボ指数↓

https://www.collabo-n.com


【㏚】話題の人工知能が競馬を予想する!ニッカンAI予想(β版)

ニッカンAI予想とは?

日刊スポーツが持つ過去のデータを人工知能が学習し、印と馬連での買い目を公開する独自のAI予想です。

日刊スポーツがこれまで蓄積した数百にものぼるファクターをベースに、AIはひたすらレースデータの学習を続けており、馬連で購入するのに最適なフォーカスを追求し回収率100%を目指しています。

またこのAI予想には、複数のアルゴリズムを駆使するアンサンブル学習を使用しており、複数のアルゴリズムの中には、「着順を予想するAI」「馬連で購入するに最適なAI」「配当妙味を算出するAI」などが存在します。

それぞれのアルゴリズムにはメリットとデメリットがありますが、複数使用することでメリットを最大限に生かし、デメリットを最小限に抑えます。

AIの予想スタイルは?

AI予想の買い目は馬連で最大7点、中央競馬の全レースの予想と買い目を、前日の午後7時から公開する【前日予想】と、当日の馬場状態や馬体重などを組み込んで当該レースの発走約30分前に公開する【直前予想】の2回公開しています。

当日のレースを約30~40分前に公開する【直前予想】はレース当日の天気、馬体重なども組み込むことでさらに多層的な予想が可能となります。

無料版でも一部のレースをサンプルとして公開していますが、有料版では全レースのAI予想を披露。

印(◎○▲☆△。△は最大4つ)と馬連の買い目(最大7点)を前日夜と当日に公開します。

馬連1点あたり100円で購入した場合の回収率も明記します。買い目は◎から流すだけではなく、たて目(○-△など)も存在します。

日刊スポーツ独自の最先端AI予想を是非一度体験して、あなたの競馬戦略に活用してみてください!

-うまコラボ, 予想サイト
-, , , , , , , , ,

Copyright© 競馬ファミリーナンバーと過去データを研究!本命馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.