menu

≪2017日経新春杯≫牝系+父系血統分析

いつも競馬ファミリーナンバーと過去データを研究!本命馬予想ブログをご覧いただきありがとうございます!

今週から少しスタイルを変えて記事をアップしていきます。

では日経新春杯の「過去6年分馬券圏内」血統分析データです。

牝系→まずは地力系を重視した方がよさそうです。バランス系はまあまあ。極軽系は思い切って軽視できそうです。

父系→サンデー系はTサンデー系Dサンデー系が健闘しています。あとはキングマンボ系に注目です。


【PR】

競馬予想のレジまぐ

うまコラボ


次に2017日経新春杯の「出走馬」血統分析データです。

出走馬14頭のうち牝系=極軽系は1頭だけでバランス系が中心のメンバー構成です。父系=Tサンデー系が5頭、キングマンボ系が2頭です。

これらの血統データを基に過去レース傾向、騎手能力、予想サイトの印なども加味して本命馬とヒモ候補を絞り込んでいきます。

↓ポチっとご協力お願いしますm(_ _)m

競馬・血統理論 ブログランキングへ


[s_ad]


 

2017愛知杯予想(本命とヒモ候補記載)

2017日経新春杯予想(本命(※1/16変更)とヒモ候補記載)

PAGE TOP
error: Content is protected !!