menu

≪2017東京新聞杯≫牝系+父系血統分析

いつも競馬ファミリーナンバーと過去データを研究!本命馬予想ブログをご覧いただきありがとうございます!

※全競馬場の全レースの強い馬を「指数」で数値化して教えてくれるサイトが発表されましたので、予想記事の最後に紹介しています。ぜひそちらもチェックしてみてください。


東京新聞杯の「過去6年分馬券圏内」血統分析データです。

牝系→パッと見てわかるように極軽系はほぼ馬券になっていません。中心は地力系バランス系でよさそうです。

父系→ディープ系、Tサンデー系が中心であとノーザンダンサー系、Pサンデー系、キングマンボ系、ロベルト系など。


【PR】

競馬予想のレジまぐ

うまコラボ


次に2017東京新聞杯の「特別レース登録馬」血統分析データです。

今のところ人気になりそうなのはエアスピネル・ブラックスピネル・プロディガルサン・ヤングマンパワー・ロイカバードあたりかと思われますが、血統的には地力系+ディープ系のロイカバードに注目、極軽系のプロディガルサンは割引が必要と考えています。

これらの血統データを基に過去レース傾向、騎手能力、予想サイトの印なども加味して本命馬とヒモ候補を絞り込んでいきます。

↓ポチっとご協力お願いしますm(_ _)m

競馬・血統理論 ブログランキングへ


【PR】




 

レース回顧と最新予想成績(2017根岸S、シルクロードS)

≪2017きさらぎ賞≫牝系+父系血統分析

PAGE TOP
error: Content is protected !!