レジまぐ予想「血統理論」特集

2018函館記念~牝系血統(ファミナン)+過去レース傾向分析記事

いつも競馬ファミリーナンバーと過去データを研究!本命馬予想ブログをご覧いただきありがとうございます!


(3月から血統分析記事の配信スタイルをリニューアルしています。週末開催の重賞の中から当サイトの牝系血統分析が効果的と思われる重賞一つに絞って無料記事をアップしていきます。(レジまぐの血統分析記事配信は当面休止します))

では、今週選んだ重賞「函館記念」の「直近過去12年分馬券圏内」血統分析データです。

こうして過去12年分の牝系血統(ファミリーナンバー)の3分類(地力系、バランス系、極軽系)でみると、極軽系が若干優勢のようですが直近過去6年ではやや地力系が優勢でいずれの牝系血統も甲乙つけがくなっています。

そこで3分類ではなくナンバー自体でみてみると表左下にあるように地力系(1号・7号)、バランス系(4号・9号)、極軽系(2号・3号)が過去12年で3頭以上馬券圏内にきているナンバーとなっていますので、これらを重視○した馬券戦略をたてていくこととします。地力系(1号・7号)、バランス系(4号・9号)、極軽系(2号・3号)重視○


【PR】


次に2018函館記念「「馬番号を付さない」出馬表」の牝系血統+過去レース傾向分析です。

表の見方ですが先ほど分析した牝系血統(ファミリーナンバー)的に優位な馬→地力系(1号・7号)、バランス系(4号・9号)、極軽系(2号・3号)に○印がついています(5頭)。

また過去レース傾向のデータでフィルタリング(絞り込み)して、今回馬券圏内に残る確率が高い馬は赤く表示されています。

こうしてみるとエアアンセム、ゴールドサーベラス、スズカデヴィアスの3頭がどちらのフィルタリングもクリアして狙い目の馬に該当していますのでこの3頭を馬券予想の中心にしていきたいと思います。

以上の分析を基に騎手データ、スピード指数、各競馬メディア予想の印なども考慮して本命馬とヒモ候補を絞り込んだ上で、「レジまぐ」で予想配信します。



↓ポチっとご協力お願いしますm(_ _)m

競馬・血統理論 ブログランキングへ

プロフィール



●あだ名:なにわのちゃとらん
●関西在住のオジサン
●WEB系自由業&弱小個人投資家
●楽しみなこと:スポーツ観戦&旅行&ドラマ鑑賞&男の手料理&読書&競馬
●憧れの女性:新垣結衣さん&宮澤エマさん&桑子真帆さん&伊藤聡子さん&石田ゆり子さん
●座右の銘:「人間は負けたら終わりなのではない。辞めたら終わりなのだ。」byニクソン大統領
「やってみなはれ。やらなわからしまへんで。」byサントリー創業者 鳥井信治郎氏
「人もし全世界を得るとも、その霊魂を失わば何の益あらんや。人生の目的は金銭を得るにあらず。品性を完成するにあり。」by内村鑑三
●好きな言葉:「温故知新」「因果応報」「勝って驕らず負けて腐らず」「刻石流水」

ブログランキング

ポチっとご協力お願いしますm(_ _)m


競馬・血統理論 ブログランキングへ

注目の予想サイト紹介

  1. 競馬データぶろぐ。(推奨穴馬)
  2. 【Full★Swing】本日の超厳選馬シート~どのレースでどの馬を買えばいいのか…
  3. 【PR】競馬のレジまぐ(中央競馬)「重賞(GⅠ)好調コンテンツピックアップ!!」…
  4. 血統フェスティバルメルマガ・完全版
  5. <モバイル版>徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」
  6. カテゴリー予想[全会場重賞競走]
  7. 血統フェスティバルメルマガGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

競輪予想人気ランキング

レジまぐ予想人気記事(当サイト売上順)

PAGE TOP