menu

血統面(牝系と父系)から過去傾向を分析(2016キーンランドC)

いつも競馬ファミリーナンバーと過去データを研究!本命馬予想ブログをご覧いただきありがとうございます!

今週も管理人の血統分析を少し紹介したいと思います。宜しければ参考にしてみて下さい。

2016キーンランドC(過去5年分)

 

%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%ef%bd%83

牝系は極軽系が若干有利なようです。
父系はサンデーS系、ミスプロ系、ノーザンダンサー系あたりが有利なようです。

もう少しよく見てみると、
「牝系地力系+父系サンデーS系」
「牝系バランス系+父系ノーザンダンサー系」
「牝系極軽系+ミスプロ系」
の組み合わせがいい感じですね。
あと近5年よりもっとさかのぼると「牝系地力系+父系ノーザンダンサー系」もかなり馬券になっています。

このデータを基に過去データも加味して本命馬を絞り込んでいきます。

↓ポチっとご協力お願いしますm(_ _)m

競馬・血統理論 ブログランキングへ

↓参考バイブル↓
消去法シークレットファイル

参考予想サイト①
↓(4名のプロ予想家が的中をバックアップ)↓
競馬スピリッツ

参考予想サイト②
↓(競馬予想の他に競艇・競輪予想も有)↓
競馬のレジまぐ

アフィリエイター募集中!

血統面(牝系と父系)から過去傾向を分析(2016新潟2歳S)

競馬ひと言(今週末の重賞購入予定)

PAGE TOP
error: Content is protected !!