menu

2019牝系血統分析記事(CBC賞、ラジオNIKKEI賞)

いつも競馬ファミリーナンバーと過去データを研究!本命馬予想ブログをご覧いただきありがとうございます!

再開後の牝系血統「ファミリーナンバー」分析記事では対象となる全重賞の牝系血統傾向を1つの記事で簡単に紹介しています。

今週の重賞牝系血統分析

では、今週の牝系血統分析記事(CBC賞、ラジオNIKKEI賞)の分析データです。

※過去10年・2着内のデータ

CBC賞分析

CBC賞ではバランス系が11/20(55.0%)とかなり高い割合を占めていますので、買い目の中に積極的に組み入れていきたいと考えています。

※人気が予想される馬の中では、レッドアンシェル(9号族)アレスバローズ(17号族)などがバランス系に該当します。

ラジオNIKKEI賞分析

ラジオNIKKEI賞では極軽系がやや不利な傾向が見て取れます。(4/20→20%)しかもここ10年で勝馬ゼロです。これはこの時期の福島競馬場が力のいるパワー型に有利な馬場とためと推測されます。

※人気が予想される馬の中では、Mデムーロ騎乗予定のヒシイグアス(3号族)、重賞ウィナーで重ハンデのランスオブプラーナ(6号族)が極軽系ですのでここは注意が必要ですね。

[st-kaiwa1]以上これらの牝系血統情報をベースに、スピード指数や騎手データなども加味して予想を立てていきます[/st-kaiwa1]

2019宝塚記念予想

2019(CBC賞、ラジオNIKKEI賞)予想

PAGE TOP
error: Content is protected !!