menu

2019(七夕賞、プロキオンS)予想

2019七夕賞予想は

3連単軸1頭マルチ※相手5頭:8-(4,7,9,13,15)…60点

馬単マルチ※相手5頭:8-(4,7,9,13,15)…10点

です。

[st-kaiwa1]ここは1頭軸本命馬は全場重賞制覇がかかっている福永騎手鞍上の◎タニノフランケルとしました。一方、人気が予想されるロシュフォール、ブラックスピネルは牝系血統的に不利=地力系、ミッキースワローはトップハンデ(57.5)を嫌って思い切って消します。相手には穴っぽいですがそれぞれ狙い目の根拠がある5頭(ソールインパクト、カフェブリッツ、ロードヴァンドール、ウインテンダネス、クレッシェンドラヴ)を買い目に入れて勝負します![/st-kaiwa1]

プロキオンS予想は

3連単軸1頭マルチ※相手5頭:4-(1,8,9,10,14)…60点

馬単マルチ※相手5頭:4-(1,8,9,10,14)…10点

です。

[st-kaiwa1]このレースも1頭軸で、本命は連勝中で勢いのある◎ヴェンジェンスです。相手は牝系血統と過去データを重視した4頭に加えて、データ的には不利な8歳馬ですが鞍上Mデムーロを擁したキングズガードの計5頭にしました。プロキオンSは七夕賞と違って比較的堅めな決着になるとみています。[/st-kaiwa1]

追記(予想結果)

七夕賞結果はトップハンデを嫌ってミッキースワローを消してしまったため、12-15-9で予想は外れてしまいました。(3着12番人気ロードヴァンドールは買い目に加えていたんですけど…)
またプロキオンSは10-12-4で12番のミッキーワイルドが抜けてこちらも外れてしまいました。
この記事を書いていて気づきましたが、両レース共、馬番12番しかも「ミッキー」の馬を買っていませんでした…。
来週は函館記念1レースに集中です。

2019牝系血統分析記事(七夕賞、プロキオンS)

2019牝系血統分析記事(函館記念)

PAGE TOP
error: Content is protected !!