menu

2020(ダイヤモンドS・フェブラリーS)予想

2020ダイヤモンドS予想は

3連単軸2頭フォーメーション※相手2列目2頭、3列目5頭:(4,13)-(4,13)(6,7)-(4,13)(6,7)(1,5,11,14,15)…42点

馬単マルチ※2頭軸を除いて相手7頭:(4,13)⇔(1,4,5,6,7,11,13,14,15)…32点

です。

[st-kaiwa1]今回は本命馬2頭軸の予想で◎ロサグラウカ、ヴァントシルムとしました。相手はデータ的に狙い目の根拠がある(レノヴァール、タガノディアマンテ)の2頭を2列目評価に、3列目評価には(オセアグレイト、リッジマン、タイセイトレイル、メイショウテンゲン、バレリオ)の5頭を選んで手広く勝負します![/st-kaiwa1]

※フェブラリーSは日曜昼までを目途に予想アップします。

2020フェブラリーS予想は

3連単軸2頭フォーメーション※相手2列目2頭、3列目5頭:(5,12)-(5,12)(3,13)-(5,12)(3,13)(2,7,9,10,11)…42点

馬単マルチ※2頭軸を除いて相手7頭:(5,12)⇔(2,3,5,7,9,10,11,12,13)…32点

です。

[st-kaiwa1]今回は本命馬2頭軸の予想で◎インティ、モズアスコットとしました。相手はデータ的に狙い目の根拠がある(ワイドファラオ、デルマルーヴル)の2頭を2列目評価に、3列目評価には(アルクトス、ヴェンジェンス、サンライズノヴァ、ノンコノユメ、モジアナフレイバー)の5頭を選んで手広く勝負します![/st-kaiwa1]

追記(予想結果)

ダイヤモンドS→16-14-1「無印-△-△」
フェブラリーS→12-15-9「◎-無印-△」

今週は両重賞共見事に外してしまいました。
2レースとも最低人気の馬が絡んできましたが、流石にここまでは手が出ませんでした…。

気を取り直して次週は「阪急杯」を予想予定です。

2020(ダイヤモンドS・フェブラリーS)枠順確定時見解

2020牝系血統分析記事(阪急杯)

PAGE TOP
error: Content is protected !!