競馬ひと言

競馬ひと言(Number(ナンバー)最新号 「武豊 四千勝のすべて」読みました!)

更新日:

いつも競馬ファミリーナンバーと過去データを研究!本命馬予想ブログをご覧いただきありがとうございます!

武豊騎手特集のNumber(ナンバー)、もちろん読みました。

こうしてあらためて今までの騎乗成績・記録や数々のエピソードを見ていくとやっぱり武豊騎手こそ日本競馬界のレジェンドだと思います。読み進んでいくと天才騎手も努力と苦悩の連続だったことがわかりますし、今でも更に進化し続けていることに驚かされます。

あと個人的には弟・幸四郎騎手のロングインタビューが興味深かったですね。(内容はネタバレになるので伏せますが…)

個人的には武豊騎手で一番印象に残っているのはオグリキャップに初騎乗した安田記念で競馬ブックに掲載された見出しタイトル「怪物の背に天才」。このフレーズは一生忘れることはないでしょう。

あとレースではスーパークリークの菊花賞、シャダイカグラの桜花賞、イナリワンの天皇賞・春あたりの騎乗は今でも鮮明に覚えています。また勝てなかったレースでは天皇賞・秋メジロマックイーンの降着、そして有馬記念でまさかのダイユウサクの2着、天皇賞・秋サイレンススズカの故障などなど。

こうして書き出すと止まらなくなりそうです…。とにかく武豊騎手の歩み30年間が凝縮されていて競馬ファンの方は必見の一冊ですよ!

(追記:ロングインタビューで武豊騎手が現在活躍中の某騎手の名前を2度も出しているのには驚きでした。きっと某騎手の凄さを体感していて超一流騎手として意識し認めているんでしょうね。でもそれが「日本競馬界を引っ張っていく後継者」としてなのかそれとも「現在の自分のライバル」としてなのかは窺い(うかがい)知ることはできませんが…)

↓ポチっとご協力お願いしますm(_ _)m

競馬・血統理論 ブログランキングへ

【㏚】話題の人工知能が競馬を予想する!ニッカンAI予想(β版)




ニッカンAI予想とは?

日刊スポーツが持つ過去のデータを人工知能が学習し、印と馬連での買い目を公開する独自のAI予想です。

日刊スポーツがこれまで蓄積した数百にものぼるファクターをベースに、AIはひたすらレースデータの学習を続けており、馬連で購入するのに最適なフォーカスを追求し回収率100%を目指しています。

またこのAI予想には、複数のアルゴリズムを駆使するアンサンブル学習を使用しており、複数のアルゴリズムの中には、「着順を予想するAI」「馬連で購入するに最適なAI」「配当妙味を算出するAI」などが存在します。

それぞれのアルゴリズムにはメリットとデメリットがありますが、複数使用することでメリットを最大限に生かし、デメリットを最小限に抑えます。

AIの予想スタイルは?

AI予想の買い目は馬連で最大7点、中央競馬の全レースの予想と買い目を、前日の午後7時から公開する【前日予想】と、当日の馬場状態や馬体重などを組み込んで当該レースの発走約30分前に公開する【直前予想】の2回公開しています。

当日のレースを約30~40分前に公開する【直前予想】はレース当日の天気、馬体重なども組み込むことでさらに多層的な予想が可能となります。

無料版でも一部のレースをサンプルとして公開していますが、有料版では全レースのAI予想を披露。

印(◎○▲☆△。△は最大4つ)と馬連の買い目(最大7点)を前日夜と当日に公開します。

馬連1点あたり100円で購入した場合の回収率も明記します。買い目は◎から流すだけではなく、たて目(○-△など)も存在します。

日刊スポーツ独自の最先端AI予想を是非一度体験して、あなたの競馬戦略に活用してみてください!

-競馬ひと言
-, , , , , , , ,

Copyright© 競馬ファミリーナンバーと過去データを研究!本命馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.