血統分析2017年 血統分析

≪2017金鯱賞≫牝系+父系血統分析

投稿日:

いつも競馬ファミリーナンバーと過去データを研究!本命馬予想ブログをご覧いただきありがとうございます!

(今週も予想レースを厳選して血統傾向が鮮明にでていないレースは見送ることにします。※今週末は金鯱賞と中山牝馬Sを予想してフィリーズレビューは見送る予定です。)

※全競馬場の全レースの強い馬を「指数」で数値化して教えてくれるサイトが発表されましたので、予想記事の最後に紹介しています。ぜひそちらもチェックしてみてください。


金鯱賞の「過去6年分馬券圏内」血統分析データです。
※今回金鯱賞は移設初年度ですのでこの時期にハンデ戦のGⅢ同コース(中京・芝2000m)で行われていた2012~2016年の中日新聞杯を参考にします。

牝系→優位性は地力系(7)>バランス系(5)>極軽系(3)の順番のようです。

父系→ディープ系、Tサンデー系、ノーザンダンサー系あたりに注目です。


【PR】

競馬予想のレジまぐ

うまコラボ


次に2017金鯱賞の「特別レース登録馬」血統分析データです。

こうしてみると一番重視したい地力系が5頭と少頭数です。上位人気になりそうな馬はステファノス、ヤマカツエース、ルージュバックあたりのようですが血統的には地力系+Tサンデー系ルージュバックを推したいですね。

これらの血統データを基に過去レース傾向、騎手能力、予想サイトの印なども加味して本命馬とヒモ候補を絞り込んでいきます。

↓ポチっとご協力お願いしますm(_ _)m

競馬・血統理論 ブログランキングへ


【PR】




 

【PR】おすすめの予想サイト一覧

-血統分析2017年, 血統分析
-, , , , , , , , ,

Copyright© 競馬ファミリーナンバーと過去データを研究!本命馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.